平成19年1月30日
お客様 各位
株式会社 甲府情報システム
【重要!!】OP25Bの採用とメール設定の変更について

 日頃は、KISNetをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 この度、弊社ネットワークからのメール送信に対するセキュリティー対策のため、OP25B(Outbound Port25 Brocking)の設定を行うこととなりました。
 現在、KISNetからのメール送信は、メールアドレスに関係なく可能となっておりますが、OP25Bの設定適用後は、一部のお客様におかれまして、メールの設定変更が必要となります。
 お手数をおかけ致しますが、ご理解、ご協力の程、お願い申し上げます。

OP25Bとは、また設定する理由は?

■■■■ 対象となるお客様  ■■■■

  • KISNetに接続した状態で、KISNet以外のメールアドレスを利用してメールを送信される場合(勤務先や学校のメールアドレスでご自宅から送受信される場合など)、2007年2月7日より、メールの送信でエラーが発生し、送信できなくなります。ご利用のメールサーバに「サブミッションポート」経由でアクセスすることによりメール送信が可能となります。ご利用先のメールサーバがサブミッションポートに対応していない場合は、ご利用先メールサーバの管理者様にご相談下さい。メールの設定変更方法はご利用のソフトにより異なります。一般的なサブミッションポートの設定方法はこちらをご参照下さい。

    → 一般的なサブミッションポートの設定方法

  • KISNetのメールアドレスを、他のネットワークからご利用の場合。現在メール送信が正常ならそのままご利用いただけます。メール送信ができない場合は、ご利用の接続先がOP25Bを実施している可能性があります。KISNetのメールサーバに「サブミッションポート」経由でアクセスすることによりメール送信が可能となります。サブミッションポートの設定方法はこちらをご参照下さい。

    → OP25Bの適用された他プロバイダからKISNetのメールサーバを利用する場合のサブミッションポートの設定方法


■■■■ 対象とならないお客様  ■■■■

  • KISNetに接続した状態で、KISNetのアドレスを用いてメールを送受信されているお客様は該当しません。従来通りご利用いただけます。

■■■■ OP25B適用日  ■■■■

平成19年2月7日

変更日以降、対象となるお客様はメール送信時に設定変更が必要です。
(変更した後、メール送信ができない場合は、ご利用のメールアドレス管理者にお問い合わせ下さい)


top


  Copyright(C) 2000 KOFU INFORMATION SYSTEM CO.,LTD.     
 
お問合わせ